お客様の声

お客様の声

ダンス用品の知識に乏しいので、
何を買ったらいいかわからない。
店頭のドレスに圧倒されて入りずらかった・・・。
遠方からはレンタルがしに行けない。
スポンサードレスは本物からコピーしたものではないの?
輸入ドレスは外人仕様で日本人にも合いそうにない・・・。
ドレスのグレードは見てもわからない。
グレースのドレスは値段が高い。
ドレスのリフォームのPRが足りない。
シューズの選び方がわからない。
入門者がいきなり高価なものを買う必要はありません、店員から遠慮なくアドバイスをさせて頂きますのでお気軽にお声かけ下さい。
決してドレスだけのお店ではないのですが、量的に他の商品を圧倒したのかもしれません。 遠慮無くお入り頂きたかったです。
ホームページで気に入ったドレスがあれば、商品をお送りして試着して頂けます。試着料は無料ですが返送料はご負担頂く事になります。
有名ドレスメーカーがスポンサーとなって世界トップクラスの選手に着せたドレスをスポンサードレスといいます。

一般的にはテニスやゴルフのように「全英オープン」といわれる大会など著名な試合で1~2度着用したものを完全にクリーニングした後、日本などのドレスショップが仕入れて販売やレンタルに供するものでコピーではありません。業界には特別なルートがあり、なかなか一般顧客には入手困難です。
なお、これらのドレスはダンス雑誌やDVDで多くの愛好家の目に留まることが多いです。
最近の日本女性は身長も体型も西洋と変わらなくなりました。
差があるとしても弊社の技術者の魔法の手にかかれば、安心して着て頂けること請け合いです。
まず、ひと目「わぁ綺麗!」と思うのが落とし穴。
毎日眺めていて飽きないのがいいドレスです。その違いを制作サイドで種明かしをすると、良質な生地、染色、流行の素材、ドレスに輝きを与えるストーン(弊社では世界最高のスワロフスキーを使用)といった素材の質を見分ける眼をもって頂きたいのと、よいデザイン(流行がある)にめぐり合うことです。
更に、ドレスの値段はドレス店が自由に設定するもので、他店と比べようとしても同じドレスはなかなか見つかりません。お店とお客様の信頼関係が大切です。
うれしい半面残念なお声です。確かに最高級のものがあるという証明になりますが、他のショップと同じリーズナブルなドレスもたくさんあることを知って頂きたいのです。競技会、ホテルのデモなど使用目的やプロ、アマチュアの違いによってドレスを選んでください。
ドレスには流行があります。どんなにお気に入りのドレスでも、流行おくれになります。リフォームはドレス屋さんにとっては、完成後のお客様の満足度を考えると頭の痛いことなのです。つまり、イメージどおりでなかったわりに、リフォーム代金が高くついたと思えることも良くあるようです。

リフォームには新しいドレスを制作するほどに時間がかかるのです。名前の知られたドレスショップでも、自社製ドレスのリフォームを断っているところもあると聞きます。

思い切って新しいドレスにするかリフォームにするか、ドレス屋さんと納得行くまで話し合いましょう。良いショップではズバリ本音で応対してくれます。
ラテンシューズ・・・ラテンダンス用
スタンダードシューズ・・・スタンダード(モダン)ダンス用
兼用シューズ・・・ラテン・スタンダード兼用。
※初心者のうちは兼用シューズで対応出来ます。

外反母趾・・・標準サイズに対して、3E、4Eといった幅広サイズを選ぶことで苦痛を緩和出来ます。

お手入れ・・・素材によりますが、乾拭きでよいでしょう。靴底は丁寧にブラッシングしなければいけません。汚れが付着し滑りやすいからと水で濡らすと革が硬く変質します。

安価なシューズ・・・ダンスにとってシューズが一番大切な道具です。どんな商品でも安いに越したことはありませんが、シューズの場合、しばらくするとヒールがぐらついたり、もともと重心を安定的に支えてくれなかったりして、バランスの悪い踊りになってしまいます。安さを求めるより定評のあるメーカーのものをお求めになるほうが良策です。
8,000円以上お買い上げのお客様は送料無料
フリーダイヤル 0120-344-678
電話番号 06-6355-0236
住所 大阪府大阪市都島区東野田町1-6-22
KiKi京橋2F
営業時間 月曜~日曜 10:30~19:00
休業日 無休(年末年始除く)
アクセス 京阪線京橋駅片町口よりスグ
地下鉄長堀鶴見緑地線京橋駅2号出口よりスグ
JR環状線京橋駅北口より徒歩5分